ページランク表示ツール

イ・ビョンホン - 韓国ドラマの紹介

純愛中毒

夜中に起きて、GYAOのサイトでこの映画を拝見させて頂きました。イ・ビョンホンの作品は見たことはなかったのだけれども、この映画の魅力に引き込まれ、最後まで見てしまいました。二人の兄弟が同時に交通事故を起こし、その片方が意識を戻し、弟が兄貴になってしまう展開、最後まで見ると、どんでん返し、一瞬中島みゆきの「あの娘」の唄を思い出しました。でもこの歌はこの映画の逆ですけどね。最後にこの
ウンスはどうなってしまうのですかね。
Singles / 中島みゆき


僕の知っている仕事先のおばちゃんは、なくなった姉の旦那と結婚しましたけど、亡くなっているからなんともいえないけど、世の中いろいろ複雑ですよね。悲劇ですよね。


純愛中毒

イビョンホン主演の珠玉のラブストーリーが、特典多数を封入してDVD化!特典:特製アウターケース仕様で、イビョンホン写真集、生写真(5種類)、縮刷版劇場パンフ、メイキングからプライベートまでイビョンホンの全てを収録した特典DISC他。日本公開2004年4月。


韓国で100万人の観客の涙を誘った激情純愛ドラマの傑作。愛のために甦った男をイ・ビョンホンが、ヒロインを“秋のモナリザ”と称されるイ・ミヨンが務めた作品です。監督を務めたのは、本作がデビュー作となったパク・ヨンフン。【あらすじ】人の兄ホジンとその妻ウンス(イ・ミヨン)と共に暮らしていた。だが、ある日の同時刻、テジンはレース中に、ホジンはタクシーで移動中に大事故に遭遇。兄弟ともに昏睡状態に陥り、1年後、奇跡的に意識を取り戻したのはテジンだった。だが、テジンはウンスに意外な告白をする。「僕はテジンじゃない。夫のホジンだ」と……。(2002年 / 韓国)



人気ブログランキング


特選情報

powerd by 楽や
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。