ページランク表示ツール

ムン・グニョン - 韓国ドラマの紹介

愛なんていらない

父の死によって莫大な遺産を相続した盲目の娘と,その兄になりすました男の不正の愛


愛なんていらない

▼アドニス・クラブ最高のホスト,ジュリアン。彼にとって女性は,おもちゃよりやさしい遊戯の相手で,甘いささやき一言で簡単に開いてしまう簡便な財布だ。彼に深くはまった顧客の自殺事件にかかわったジュリアンは,監獄から出て,また派手な人生を夢見るが,彼を待っていたのは,クラブ退出という残忍な通知と,28億7千万ウォンという途方もない借金だけだ。金を受け取るためなら殺人もはばからない冷血なクァンスが,たった30日の時間を条件に彼の首を引き締めてくる。


愛なんていらない

▼そのとき,父を失って一人になった相続女リュ・ミンが,幼い時期に別れた兄を探しているという奇跡のような電話がかかってくる。交通事故で死亡した自分の運転手リュ・ジンの携帯電話を偶然に手に入れたジュリアンは,彼が相続女の唯一の血縁という事実を知る。死んだリュ・ジンの代わりに16年前に別れた兄になりすまして遺産を手に入れるという計画をたてたジュリアンは,後輩ホストのテホと人生全部をかけて最後のゲームを始める。

▼ものすごい邸宅を訪ねたジュリアンは,妹リュ・ミンが,目が見えないという思いがけない幸運に安心する。リュ・ミンは,視力とともに世の中に対する信頼をなくしたまま,自分のそばを守っているイ先生の献身的な世話にもかかわらず,一日一日を死にたいという考えで持ちこたえている。徹底的に一人だと信じているミンの闇の中に,ある日,兄という名前で見知らぬ男が歩いて入ってくる。にせ物の兄ジュリアンの手を握るミンは,なぜか震えを感じる。





刑務所から出所したホスト、ジュリアン。客にとことんまで貢がせ、挙句の果てには死に追い込んでも彼の冷酷さは変わらなかった。出所後すぐ、大富豪の娘が行方不明になった兄を探していることを知る。娘には莫大な遺産が入っているとも知ったジュリアンは、彼女の兄になりすまして接触を試みるが…。
愛というものを信じたことが無い男が、一人の女性との出会いによって変化していく姿を描く。2002年に日本で放映された渡部篤郎、広末涼子主演のTVドラマ「愛なんていらえよ、夏」のリメイク作品である。主演は韓国で国民的人気を誇るアイドル、ムン・グニョン。共演にキム・ジュヒョク、チン・グなど。盲目の娘という難役に挑みながら揺れ動く乙女の心を見事に表現したグニョンの演技が光る、""韓流""純愛ラブストーリーである。




人気ブログランキング


特選情報

powerd by 楽や
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。